[ソウル 2日 ロイター] - マティス米国防長官は、北朝鮮の核・ミサイル開発への対応について韓国側と協議すると述べた。同長官は2日、韓国の首都ソウルに到着した。

マティス長官は記者団に対し、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」について協議することは確実だ、と述べた。THAADは韓国への配備が計画されている。