[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べ、基本的には担当大臣の間で対応する問題だとの認識を示した。

福島伸享委員(民進)の質問に答えた。

安倍首相は「どの国のリーダーとも為替のことは話はしない。説明を求められたら、ちゃんと話をする」と語った。