[東京 2日 ロイター] - パナソニック<6752.T>は2日、米子会社の「パナソニック アビオニクス」の航空機内システム事業(アビオニクス事業)が、米司法省と米国証券取引委員会(SEC)により調査を受けていることを明らかにした。

連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)および米国証券関連法に基づくものという。