ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ECB、クロスボーダーの合併・買収を注視=監督委幹部

2017年2月2日

[フランクフルト 2日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の銀行監督組織「単一監督メカニズム(SSM)」の幹部であるジュリー・ディクソン氏は2日、欧州の異なる国の銀行による合併または買収について、ECBが「大きな注意」を払うと述べた。欧州連合(EU)域外の機関が関わる案件をめぐる問題に言及した。

ディクソン氏は「欧州域内の買収や合併に、SSMは大きな注意を払う」と指摘した。

合併を計画するロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>とドイツ取引所<DB1Gn.DE>は、いずれも銀行として認可を受けている部門を持っていることから、SSMが同計画の審査を開始する。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧