ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

シュルツ氏がメルケル首相をリード、独首相候補の支持率調査

2017年2月3日

[ベルリン 2日 ロイター] - 今年9月に連邦議会選挙を控えるドイツの世論調査によると、連立与党である社会民主党(SPD)のシュルツ欧州議会前議長が首相候補に指名された後に、同党の支持率が8ポイント上昇し、28%になった。

これは2013年の前回選挙以降で最高。

調査はドイツ公共放送ARDの委託でインフラテストが1月30日から今月1日まで実施し、2日に結果が発表された。

メルケル首相率いる保守系与党連合のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)への支持率は34%で、先月から3ポイント低下した。

また、首相候補の支持率ではシュルツ氏が50%で、34%のメルケル氏を上回った。前回調査では共に41%だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧