[ロンドン 2日 ロイター] - 英通信大手ボーダフォン<VOD.L>は、国際事業部門の成長が鈍化したと明らかにした。同業のBT<BT.L>も先週、国際事業で受注に著しい減速がみられたと警告を発していた。

ボーダフォンによると、国際法人向け部門の成長も低下したという。

両社いずれも、企業の支出が鈍った原因が、世界経済に対する法人顧客の懸念なのか、それともアマゾン・ウェブ・サービスなどクラウドサービス専門業者による競争激化を反映したものなのか、明らかにしていない。

ボーダフォンのコラオ最高経営責任者(CEO)は記者団に対し「国際法人向け部門はかつて(約)5%成長していたが、今は2%なので、確かに減速している」と語った。