ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米スタバ、退役軍人の雇用PR 難民支援への反発受け

2017年2月3日

[2日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>は2日、2018年までに退役軍人や軍人の配偶者を1万人雇用するという従来計画を加速する意向を示した。

同社のシュルツ最高経営責任者(CEO)は1月29日、難民や移民の入国を制限する大統領令が出されたことを受け、今後5年間に難民1万人を世界で採用する計画を発表。まず、通訳として米軍に従事した難民などの採用に注力するとしていた。

しかし、一部の利用者からはこの計画に反発する動きが起き、交流サイトではスターバックスのボイコットを訴える投稿なども見られた。

同社は声明で、退役軍人などの雇用について目標より早く達成できる見込みで、今後も雇用を増やす方針を明らかにした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧