ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

パズダー次期米労働長官を高評価=米マクドナルドCEO

2017年2月3日

[ボストン 2日 ロイター] - 米ファストフード大手マクドナルド<MCD.N>のスティーブ・イースターブルック最高経営責任者(CEO)は2日、トランプ米大統領が次期労働長官に指名したアンディー・パズダー氏について、労働コストの変動が小規模企業に与える影響や、賃金の低い「エントリーレベル」の仕事についてよく理解していると述べ、前向きな評価を示した。

イースターブルック氏はボストンでの講演後、「パズダー氏に会ったことはない」と話した上で、「エントリーレベルの仕事について良好でかつ深い理解を持っていることはプラスの要因だろう。われわれにとっては重要なことだ」と評した。

パズダー氏はファストフード大手CKEレストランツ・ホールディングスのCEOで、以前から最低賃金の引き上げに反対し、オバマ前政権の姿勢を「過剰規制」と批判していた。

*写真キャプションを修正して再送しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧