[東京 3日 ロイター] - 日銀の金融市場局は3日、午後に通告した「指し値オペ」について、「長期金利が急激に上昇していることを踏まえ、10年物国債金利の操作目標をゼロ%とする金融市場調節方針をしっかりと実現するように実施した」との見解を示した。

(星裕康)