[上海 3日 ロイター] - 中国国家観光局(CNTA)は3日、春節(旧正月)の大型連休期間の観光業収入が4233億元(615億5000万ドル)になったと発表した。前年比で15.9%伸びたが、昨年の16.3%は下回った。

期間中の国内旅行者は3億4400万人で、海外旅行に出掛けた人は7%増の615万人だった。

また商務省によると、春節中の小売業と外食業の売上高は11.4%増の約8400億元になったという。