[ソウル 3日 ロイター] - 韓国の柳一鎬企画財政相は3日、米政府の現行基準で韓国が為替操作国と認定される可能性は小さいとの認識を示した。同相は会合の合間に記者団に対し、韓国を為替操作国と認定するかどうかをめぐり米国が「軽率な」判断をする可能性は小さいと述べ、韓国政府は市場原理がウォン相場の主な変動要因になっていると説明できると主張した。

韓国の為替当局者は、市場原理がウォン相場の主要な変動要因との立場を維持しながら、極端な動きには介入で対応する考えを示している。