[ベルリン 3日 ロイター] - 欧州委員会のエッティンガー委員は3日、トランプ米大統領が、欧州連合(EU)内の対立を煽る「分割統治」を目指していると批判、加盟国に注意を呼びかけた。

トランプ大統領は、EUがドイツの「道具」に化していると発言。英国に続き、他の加盟国も離脱するとの見方を示した。同大統領の側近も、ドイツが「過小評価の著しい」ユーロを利用して、米国や他のEU加盟国より有利な立場を得ているとの見解を示していた。

同委員はドイツのラジオ局ドイチェランドフンクに対し「まず(トランプ大統領の)策略にはまらないよう注意が必要だ」と発言。「われわれのほうが市場が大きい。われわれのほうが、1つのチームとして強い」と述べた。

同委員はドイツ人。