[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツ政府の報道官は3日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が9日にベルリンでメルケル首相と会談すると発表した。ユーロ圏の問題が議題となる。

これより先メルケル首相は、ドイツを批判したトランプ米政権幹部の発言についてコメント拒否した。先日米国家通商会議の責任者であるナバロ氏は英紙で、ドイツは米国と欧州連合(EU)加盟国に対して「著しく過小評価された」ユーロを利用していると批判した。