ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米エネルギー部門の雇用拡大、原油高受けリグ稼動数増加

2017年2月4日

[3日 ロイター] - 米労働省の統計で、原油価格が1年半ぶりの高水準で推移するなか原油・天然ガス業者が雇用を拡大させていることが分かった。

労働省の労働統計局(BLS)の統計によると、掘削関連の雇用は1月は100人増の17万7400人。 このほか、サポート・サービス関連の雇用は12月は600人増の19万5200人となった。BLSの統計はサポート・サービス関連の雇用者数は12月分までしか発表されていない。

原油価格<CLc1>の急落を受け、米国のエネルギー関連企業は過去2年間で16万5000人を超える削減を実施した。ただ原油価格は2016年2月に付けた底値から約倍の水準となる1バレル=54ドル近辺まで回復。アナリストによると原油価格の上昇を受け、米国の原油開発・生産業者が稼動させるリグ数は過去8カ月間で約250基増加した。

またコーウェンによると、原油開発・生産業者31社の2017年の設備投資は前年比平均36%増加する見通し。設備投資は15年は37%、16年は45%減少したと推計されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧