ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米財政政策めぐる不確実性、FRBの手足縛らず─連銀総裁=報道

2017年2月4日

[3日 ロイター] - 米サンフランシスコ(SF)地区連銀のウィリアムズ総裁は3日、インフレ加速の兆候や労働市場の堅調さを踏まえると、米連邦準備理事会(FRB)は今年、財政政策の詳細を把握しなくても利上げの準備を整えることが可能との認識を示した。

ブルームバーグテレビに対し述べた。

総裁は政策の引き締め軌道は「緩やか」とし、「利上げ軌道に関し過度に慎重になる、または待ち過ぎるようなことはしたくない」と述べた。

その上で、今後2年の財政政策をめぐっては多くの不透明感があるとしたが、インフレ圧力増大の兆しや1月の統計を含めた底堅い雇用の伸びなどの経済状況を勘案すれば、FRBは「財政政策の内容を知らなくても決定を下すことができる」とした。

またすべての会合で利上げ決定があり得るとしたほか、2017年に3度の利上げを実施すれば、保有国債の償還資金の再投資停止に近づくとの認識を示した。

金融規制改革法(ドッド・フランク法)の見直しに関する質問に対しては、金融システムには強力な規制が必要との考えを示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧