[ロンドン 3日 ロイター] - ロンドンの英高等法院は3日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、欧州経済領域(EEA)とその単一市場からも離脱することについて、議会の承認は必要ないとの判断を下した。

この裁判は英シンクタンク「ブリティッシュ・インフルエンス」が、EU離脱に合わせてEEAの単一市場から離脱する権限は政府に与えられていないとして提訴したもの。

高等法院はこの訴えを棄却したが、判決理由は後日示すとした。

EEAは、EU加盟国に加えノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタインも加盟し、加盟国は単一市場へのアクセスを得られる。

英政府の報道官は、この判決を歓迎する意向を示した。