[エディンバラ 5日 ロイター] - スコットランド独立の是非を問う2度目の住民投票実施について、自治政府のスタージョン首相に協力する緑の党の議員が、数週間以内に決定されるとの見通しを示した。

緑の党のロス・グリア議員は地元紙ヘラルドに対し、住民投票の実施時期は英国の欧州連合(EU)離脱手続きによって決まるとの考えを示した。

2014年の住民投票では10ポイント差で独立が否決された。

スコットランド議会で緑の党は6議席を占め、スタージョン自治政府首相が率いるスコットランド民族党の63議席と合わせると、住民投票案の可決に必要な65議席を上回る。