[パリ 6日 ロイター] - フランス大統領選に出馬している中道・右派統一候補のフィヨン元首相(共和党)は、6日に記者会見を開き、妻への不正給与支給疑惑に「反撃する」予定だと、同氏に近い関係筋が明らかにした。

記者会見は6日1500GMT(現地時間同日午後4時、日本時間7日午前0時)に開かれる。関係筋はテキストメッセージで、フィヨン氏が「フランス国民に真実を伝える」計画だと明らかにした。

同氏を巡っては、疑惑を受けて党内から候補者差し替えを求める動きも出ている。

*内容を追加します。