[ロンドン 6日 ロイター] - 6日の欧州債券市場で、仏10年債利回り<FR10YT=TWEB>が1.14%近辺に上昇し、約17カ月ぶり高水準を記録した。仏大統領選をめぐる先行き不透明感が高まっていることが背景。

一方、独連邦債10年物の利回り<DE10YT=TWEB>は0.39%に低下。仏10年債と独10年債の利回りスプレッドは73ベーシスポイント(bp)と、約4年ぶりの水準に拡大した。