ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

仏大統領選決選投票、マクロン氏がルペン氏に勝利の公算=調査

2017年2月7日

[パリ 6日 ロイター] - 仏調査会社オピニオンウェイが公表した最新の世論調査によると、大統領選の決選投票では、中道系の独立候補、マクロン前経済産業デジタル相が極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首を大きく引き離し勝利すると見込まれている。

調査によると、決選投票ではマクロン氏が65%を得票し、35%のルペン氏を破る見通し。

第1回投票では、ルペン氏の得票率が26%と、23%のマクロン氏をおさえ首位に立つと予想されている。中道右派、共和党のフィヨン元首相は20%と3位になり、決選投票に進めない見通し。フィヨン氏は妻への不正給与疑惑が浮上している。

*写真を付け、カテゴリーを追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧