[パリ 6日 ロイター] - 調査会社LMCオートモーティブがまとめた1月の西欧自動車販売台数は9.5%増の111万台となった。仏独伊の需要好調が全体を押し上げた。

年率換算では前月比2%増の1466万台で、「2008年以来のペース」という。

1月の各国データによると、ドイツでは前年同月比10.5%、フランスが10.6%、イタリアが10.1%ぞれぞれ増加した。

LMCオートモーティブによると、データは各国の新車登録台数記録と一部は推計値を基に集計した。

同社のアナリスト、エミリアノ・ルイス氏はロイターに対し、「西欧の自動車市場は2017年、順調な出足となっている」とし、今年も新車販売が伸びるだろうと述べた。