[ベルリン 6日 ロイター] - 欧州委員会のカタイネン副委員長は6日、英国の欧州連合(EU)離脱交渉が原則の2年以内に完了するには、「ちょっとした奇跡」が必要だと述べた。

カタイネン副委員長はロイターに対し、委員会幹部は英国との「極めて困難な」交渉に備えていると述べたが、プロセスについては「委員会の立場から、あらゆる感情やネガティブな姿勢を排除し、できる限り実用主義に徹したい」と表明。「条約で決められている原則2年の交渉期間以内に完了できたら、ちょっとした奇跡だろう」と話した。