[東京 7日 ロイター] - 石原伸晃経済再生相は7日の閣議後会見で、訪日するニュージーランドのマックレイ貿易相と8日に会談する方向で日程調整していることを明らかにした。自由貿易の重要性について協議する。ニュージーランドなどが提唱している米国抜きの環太平洋連携協定(TPP)を議論するかについては明言を避けた。

石原経済再生相は、10日の日米首脳会談では「どのような形でウィンウィンの関係を構築できるか建設的な議論を期待する」とした。

1ドル111円台まで円高が進行した為替についてはコメントを控えた。東京・千代田区長選の結果について「国民の民意を大切にしていくことが大切」と述べるにとどめた。

(竹本能文)