[エディンバラ 6日 ロイター] - スコットランド議会は7日、英国による欧州連合(EU)離脱手続きの開始を拒否する議案について、拘束力のない採決を7日に行う方針。

自治政府のスタージョン首相はこれまで、昨年6月の国民投票でEU離脱に反対したスコットランドの利益を離脱交渉で考慮するよう主張している。

自治政府が示した議案は、離脱手続きの開始に必要なEU基本条約(リスボン条約)第50条の発動について、英政府が離脱を巡る多くの疑問に答えていないなどの理由で拒否されるべきとしている。