ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

豪中銀、予想通り金利据え置き 経済見通しは前向き

2017年2月7日

[シドニー 7日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は7日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことを決定した。

ロイターがアナリスト72人を対象に実施した調査では、全員が据え置きを予想していた。据え置きは7カ月連続。

昨年12月に発表された第3・四半期の実質国内総生産(GDP)は予想外のマイナス成長になったが、ロウ総裁は声明で、経済成長が戻ったと見込まれるとし、「経済成長が今後数年間、3%前後になるとの中銀の中心シナリオは変わっていない」と指摘。豪経済が25年ぶりの景気後退(リセッション)に陥るとの懸念を退けた。

また、現在は1.5%という記録的な低水準の基調インフレが徐々に上向くとの見方も強調した。

さらに、主要なコモディティー(商品)輸出が過去数カ月で大きく伸びたとの見方もあらためて示した。

豪中銀は今後の経済見通しについて、10日発表の四半期金融政策報告で明らかにする。

ロウ総裁の前向きな発言を受け、豪ドルは0.7662米ドルに上昇。また、インターバンク先物市場が織り込む6月までの利下げの確率は16%に低下した。

*内容とカテゴリーを追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧