ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

住友金属鉱山、持分法による投資損失799億円を営業外損失に計上

2017年2月7日

[東京 7日 ロイター] - 住友金属鉱山<5713.T>は7日、合弁出資するチリの銅鉱山開発プロジェクトに関連して減損損失を計上することになったと発表した。連結決算で「持分法による投資損失」として799億2600万円を営業外損失に計上した。

これとは別に個別決算で「関係会社出資金評価損」として315億3100万円を特別損失に計上した。ただし、これは連結ベースでは消去される。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧