ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

12月景気動向一致指数は小幅上昇、14年3月以来の高水準=内閣府

2017年2月7日

[東京 7日 ロイター] - 内閣府が7日公表した2016年12月の景気動向指数速報によると、指標となる一致指数は前月比で0.1ポイント上昇し115.2と2014年3月以来の高水準となった。

鉱工業生産指数や中小企業出荷指数が上昇した一方、衣類不振で商業販売額などが減少した。景気の基調判断は3カ月連続で「改善を示している」との表現を据え置いた。

先行指数は前月比2.6ポイント上昇の105.2。石油製品価格や株価が上昇したほか、新規求人数、中小企業売り上げ見通しなどが改善した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧