ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

GPIF投資、首相「指図できない」 米インフラ巡る報道否定

2017年2月7日

[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相は7日の衆院予算委で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金を米国のインフラ投資に活用するとの報道に関し、「私はGPIFにそもそも指図できない」との見解を繰り返した。GPIFが独自の判断に基づいて米国のインフラに投資する可能性については「当然あり得る」と指摘した。

一方、GPIFの高橋則広理事長は、これまでのインフラ投資に関し、米国の案件は含まれていないことを明らかにした。いずれも、今井雅人委員(民進)への答弁。

高橋理事長はまた、井坂信彦委員(民進)への答弁の中で、GPIFの投資行動に「色々な政治判断が入る余地はない」と強調した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧