ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ相場は市場が決定、ドイツ金融政策決めず=ワイトマン氏

2017年2月8日

[ベルリン 7日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁は7日、ユーロ相場は市場プロセスが決定し、欧米金融政策などの影響を受けているとの認識を示した。

8日付で公表予定のRedaktionsnetzwerk Deutschlandのインタビューで語った。

米国家通商会議の責任者、ピーター・ナバロ氏は、ドイツが「過小評価が著しい」ユーロを利用することで、有利な立場を得ているとの見解を示した。

ワイトマン氏はナバロ氏について、ドイツ政府がユーロ相場について決めていないという事実を見落としたと指摘。「(ユーロ圏の金融政策は)ベルリンでなく、域内全体の物価安定を目指すフランクフルトのECB理事会が決定する」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧