ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国株は主要指数が小幅高、ナスダックは過去最高値更新

2017年2月8日

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日の米国株式市場は主要株価指数が小幅高で取引を終えた。ハイテク株や消費関連銘柄が買われ、ナスダックは過去最高値を更新した。ダウ工業株30種は朝方に取引時間中の過去最高値を付けた。

米国株式市場は昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利して以降、共和党政権による規制緩和や減税、インフラ支出拡大への期待から大きく上昇した。だが足元では、トランプ大統領が米国への入国制限措置などに重点を置く中で、投資家は経済政策が先送りされるのではないかと懸念している。

ホライズン・インベストメント・サービシズのチャック・カールソン最高経営責任者(CEO)は「投資家は現在、政治リスクを見極めようとしている」と指摘。「だが、それ以外の動きに目を転じると、経済は成長し続けているとみられ、企業業績もかなり好調だと思われるという点で、株式を取り巻く状況は良好だ。株価の上昇を支えるには十分だ」と述べた。

トムソン・ロイター・エスティメーツによると、S&P500種構成企業の第4・四半期決算は8.2%の増益になると予想され、2014年第3・四半期以降で最も高い伸びとなる見通しだ。

セクター別ではハイテク株が堅調。アップル<AAPL.O>は約1%高、グーグルの持ち株会社であるアルファベット<GOOGL.O>は0.9%値上がりした。またS&P主要消費財株指数<.SPLRCS>は0.8%上昇した。

だが原油安を嫌気してエネルギー株は売られ、S&Pエネルギー株指数<.SPNY>は1.4%低下。石油のシェブロン<CVX.N>は1.4%安、エクソンモービル<XOM.N>は0.6%安となり、S&P総合500種の上値を抑えた。

産業用自動化機器メーカーのエマソン・エレクトリック<EMR.N>は4.5%高。四半期決算の利益が予想を上回ったことを受けて買われた。

自動車メーカーのゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は4.7%下落。同社の2016年第4・四半期決算は、ドル高に伴う為替差損の影響もあり、純利益が減少した。

ファッションブランドのマイケル・コース・ホールディングス<KORS.N>は10.8%急落。同社が示した今四半期の利益見通しは市場予想より低い水準だった。

通常取引終了後の時間外取引ではメディア・娯楽のウォルト・ディズニー<DIS.N>が四半期決算の発表を受けて下落した。

米取引所の合算出来高は約66億株で、直近20営業日の平均である67億株を若干下回った。騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では下げ銘柄が上げ銘柄を上回り、比率は1.21対1だった。ナスダックも1.40対1で下げ銘柄が上げ銘柄を上回った。  

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 20090.29 +37.87 +0.19 20107.62 20155.35 20068.68 <.DJI>

前営業日終値 20052.42

ナスダック総合 5674.22 +10.67 +0.19 5674.86 5689.60 5664.82 <.IXIC>

前営業日終値 5663.55

S&P総合500種 2293.08 +0.52 +0.02 2295.87 2299.40 2290.16 <.SPX>

前営業日終値 2292.56

ダウ輸送株20種 9213.36 -18.46 -0.20 <.DJT>

ダウ公共株15種 663.13 +1.63 +0.25 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 970.59 +3.20 +0.33 <.SOX>

VIX指数 11.29 -0.08 -0.70 <.VIX>

S&P一般消費財 669.55 -0.92 -0.14 <.SPLRCD

>

S&P素材 323.78 -2.57 -0.79 <.SPLRCM

>

S&P工業 548.60 +0.91 +0.17 <.SPLRCI

>

S&P主要消費財 545.71 +4.46 +0.82 <.SPLRCS

>

S&P金融 390.82 -0.94 -0.24 <.SPSY>

S&P不動産 189.70 -0.40 -0.21 <.SPLRCR

>

S&Pエネルギー 525.95 -7.32 -1.37 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 826.09 +0.74 +0.09 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 166.47 +0.07 +0.04 <.SPLRCL

>

S&P情報技術 860.08 +3.53 +0.41 <.SPLRCT

>

S&P公益事業 248.25 +0.49 +0.20 <.SPLRCU

>

NYSE出来高 8.21億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 18970 + 90 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 18950 + 70 大阪比 <0#NIY:>

*内容を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧