[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米政権が、イランの革命防衛隊(IRGC)のテロ組織指定につながる可能性のある提案を検討していることがわかった。米当局者が明らかにした。

当局者によると、提案が実行された場合、IRGCと関連のある個人や団体に対して米国が既に科している制裁に追加されるという。

IRGCは、イランで最も強力な治安部隊。イラン経済の大半を支配し、政治的にも巨大な影響力を持っている。

提案は、IPGCをテロ組織に指定するかどうか国務省に検討するよう命じる大統領令となる可能性もある。ホワイトハウスはコメントの求めに応じていない。