[7日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は、従業員に付与する忌引休暇の日数を、直系、傍系それぞれの家族についてともに2倍に増やすほか、家族の看病のための有給休暇を導入する。シェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)が、インターネット上の投稿で明らかにした。

同COOは「フェイスブックの従業員について、直系の家族の忌引きには最大20日、傍系家族の忌引きには最大10日の有給休暇を付与する」と述べた。

また、子どもがインフルエンザにかかるなど家族の看病に対し、3日分を有給扱いにすると述べた。

*誤字を修正しました。