ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

EU、対米FTA交渉に進展なければ他の交渉加速すべき=独首相

2017年2月9日

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は8日、欧州連合(EU)は米国との自由貿易協定(FTA)交渉が進展しない場合は他の諸国と交渉を加速する必要があるとの見方を示した。

首相は記者団に「EUの対米交渉が進展しない、あるいは進展が遅い場合は、他国との合意に向けて迅速に交渉を行う必要が生じるだろう」と述べた。

 「われわれは日本、インド、オーストラリアと交渉しており、メルコスル(南米南部共同市場)とも交渉している」と続けた。

そのうえで、ドイツが今年、20カ国・地域(G20)の議長国を務める間にFTAに取り組むことで、トランプ米政権にとっての優先事項が何なのか把握できるようになるとの見通しを示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧