ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国株は主要指数が軒並み最高値、トランプ氏発言で大型減税期待

2017年2月10日

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、主要指数がそろって過去最高値を更新して引けた。トランプ米大統領が2、3週間のうちに税制に関する「驚くべき」発表をすると述べたことで、大型減税への期待感が強まった。

トランプ氏は航空会社幹部との会合で「米企業にかかる税負担全体を軽くすることは最上級の課題だ」と表明。これを受けて金融<.SPSY>が1.4%、エネルギー<.SPNY>が0.9%それぞれ上昇した。

キー・プライベート・バンクの首席投資ストラテジスト、ブルース・マケイン氏は、もし減税が経済活動を刺激すれば金利とエネルギー需要が高まるので、これらのセクターが恩恵を受けると指摘。「こうした銘柄の反応や市場に広がった熱気を考えると、トランプ氏の税制に関する発言が相場上昇をもたらしたように見受けられる」と話した。

グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツのウォルター・トッド最高投資責任者は、S&P総合500種がしばらく阻まれていた2300の抵抗線を突破したことから、今後上昇の流れが続く可能性があるとの見方を示した。

トランプ氏と航空会社幹部の会談を手掛かりに、ジェットブルー・エアウェイズ<JBLU.O>、デルタ航空<DAL.N>、アメリカン航空グループ<AAL.O>などが買われて2%を超える上昇率になった。

メディアのバイアコム<VIAB.o>は4.3%高、食品のケロッグ<K.N>は4%高、保険のプルデンシャル・ファイナンシャル<PRU.N>は3%高で、いずれも好決算が材料視された。

飲料のコカ・コーラ<KO.N>は、通年の減益見通しが嫌気されて1.8%下がった。四半期売上高が上場来最低の伸びにとどまった短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>は、12.3%安だった。

米取引所の合計出来高は約69億株と、過去20営業日平均の67億株を上回った。騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が1.91対1、ナスダックが2.61対1でともに上げが優勢だった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 20172.40 +118.06 +0.59 20061.73 20206.36 20061.73 <.DJI>

前営業日終値 20054.34

ナスダック総合 5715.18 +32.73 +0.58 5688.02 5722.71 5685.15 <.IXIC>

前営業日終値 5682.45

S&P総合500種 2307.87 +13.20 +0.58 2296.70 2311.08 2296.61 <.SPX>

前営業日終値 2294.67

ダウ輸送株20種 9331.17 +85.28 +0.92 <.DJT>

ダウ公共株15種 664.72 -5.27 -0.79 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 963.81 -8.33 -0.86 <.SOX>

VIX指数 10.88 -0.57 -4.98 <.VIX>

S&P一般消費財 678.28 +4.61 +0.68 <.SPLRCD

>

S&P素材 324.39 -0.12 -0.04 <.SPLRCM

>

S&P工業 552.01 +4.05 +0.74 <.SPLRCI

>

S&P主要消費財 550.00 +2.10 +0.38 <.SPLRCS

>

S&P金融 393.19 +5.32 +1.37 <.SPSY>

S&P不動産 192.05 +0.67 +0.35 <.SPLRCR

>

S&Pエネルギー 530.46 +4.88 +0.93 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 828.53 +3.60 +0.44 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 167.81 +0.83 +0.49 <.SPLRCL

>

S&P情報技術 863.97 +2.46 +0.29 <.SPLRCT

>

S&P公益事業 248.41 -2.10 -0.84 <.SPLRCU

>

NYSE出来高 8.45億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 19185 + 275 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 19155 + 245 大阪比 <0#NIY:>

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧