ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

モゲリーニEU代表、米国務長官と初会談 対ロシア関係など協議

2017年2月10日

[ワシントン 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は9日、ワシントンでティラーソン米国務長官と初めて会談し、テロ対策やロシアとの関係、イラン核合意、ウクライナ情勢などについて協議した。EUが声明で明らかにした。

モゲリーニ氏は声明で、「われわれが取り組んでいる多くの問題について率直に意見交換した」と表明。

声明によると、両氏は「欧米関係、テロ対策での共通課題、欧州の防衛強化への取り組み、ロシアとの関係、イラン核合意、ウクライナやシリアをめぐる情勢」について話し合った。

ホワイトハウスの当局者によると、モゲリーニ氏はまた、フリン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とも会談した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧