[ワシントン 9日 ロイター] - 米海軍のP3哨戒機と中国の軍用機が8日、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)付近の上空で異常接近した。米当局者が9日、匿名を条件にロイターに語った。

両機は1000フィート(305メートル)の距離まで接近したが、米海軍は故意ではなく偶発的な接近とみている。

米中の軍用機のニアミスは珍しく、2016年には2回起きただけだったという。

*写真を差し替えて再送しました。