ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

シンガポール航空、ボーイングに39機を仮発注 138億ドル規模

2017年2月10日

[シンガポール/パリ 9日 ロイター] - シンガポール航空<SIAL.SI>は9日、ボーイング<BA.N>のワイドボディー機39機を仮発注したと発表した。発注額は138億ドル。

ボーイングのライバル、エアバス<AIR.PA>にとっては痛手となる。

シンガポール航空は「777─9」型機20機と「787─10」型機19機の発注についてボーイングと基本合意した。両機種について追加オプションもあり、発注数は最大で51機となる可能性がある。

エアバスは、座席数406のボーイング「777─9」型機に対抗する機種として、400席の「A350」型機の開発を検討している。シンガポール航空が同機種の最初の顧客になるとの見方もあったことから、今回の仮発注を受けて開発案の先行きが不透明となる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧