[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した2016年12月の鉱工業生産指数は前月比プラス1.1%となり、予想(プラス0.2%)を上回った。

前年比ではプラス4.3%と、2011年1月以来の高水準。予想はプラス3.2%だった。

製造業生産は前月比プラス2.1%と、予想のプラス0.5%を大幅に上回った。製薬セクターが好調だった。

前年比では4.0%と、2014年4月以来の高水準。予想はプラス1.8%だった。

10─12月期の製造業生産は前期比プラス1.2%だった。

12月の建設部門は前月比プラス1.8%。住宅と商業施設の建設などが押し上げ要因。予想はプラス1.0%だった。

ONSは第4・四半期の国内総生産(GDP)については、速報値からの修正は行わないとした。速報値は前期比0.6%増だった。