[アムステルダム/ブリュッセル 10日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長は10日、ブリュッセルでこの日、ギリシャと債権団の会合が行われることを明らかにした。会合では、ギリシャの基礎的財政黒字の規模などが議題になるとしている。

関係国は、20日のユーログループまでに進展が図りたいとしている。ただ、デイセルブルム議長は「きょうの会合は、債務負担の軽減について話し合う場ではない」と主張するとともに、ギリシャ支援が危機に瀕しているわけではない、と述べた。

この会合に関し、ユーロ圏の高官は、ユーロ圏の債権国と国際通貨基金(IMF)がギリシャに対する共通のスタンスについて合意に達したと語った。