ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

シリアのアサド大統領、安全地帯構想「現実的でない」

2017年2月11日

[ベイルート 10日 ロイター] - シリアのアサド大統領は、ヤフー・ニュースのインタビューで、シリア国内の避難民らが居住するための「安全地帯」を設置する構想を「現実的でない」と拒否する姿勢を示した。ただ、米軍がシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)と戦うことは「歓迎する」と述べた。

 「安全地帯」の設置は、トランプ米大統領が提唱している構想。ただ、資金は湾岸諸国が負担すると説明する以外、具体的な内容は明らかになっていない。

インタビュー記録によると、アサド大統領は、「まったく現実的なアイディアでない」とし、シリア自体は安全で、わざわざ安全地帯を設ける必要はないと指摘した。

 「安全地帯」構想は、国連も反対している。

アサド大統領は、米政府がシリア政府と連携し、アサド政権を正式な政府と認めれば、米軍がシリアでISと戦うことを歓迎するとした。

大統領は「米国人が誠実であれば、歓迎する。他の国と同様、われわれもテロリストと戦い打倒したい」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧