[ニューヨーク 10日 ロイター] - 10日午前のニューヨーク外為市場は、日米首脳会談への期待感からドルが急伸。トランプ大統領の税制改革に関する発言も引き続きドルの追い風となっている。

ドル/円<JPY=>はアジア・欧州の取引時間で一時113.85円と1日以来の高値をつけた。直近では113.22円近辺で推移。

ユーロ/ドル<EUR=>は一時1.0608ドルと、1月19日以来の安値水準を記録した。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.3%上昇して101.010と、11営業日ぶりの高値をつける場面もあった。直近では小幅高の100.66。