[ワシントン 10日 ロイター] - 米連邦控訴裁が入国制限大統領令の一時差し止めを支持した件に関連して、トランプ大統領は10日、国家安全保障に関する追加措置を来週導入する方針を表明した。

安倍晋三首相との共同記者会見で語った。新たな入国制限措置に署名するのかと質問されたが、直接答えなかった。大統領令の修正か、他の措置について触れたのかは明らかでない。

NBCニュースは、大統領令を修正して、連邦裁判所の承認を得られるよう、ホワイトハウスの法務スタッフらが作業中と伝えた。

政権当局者もロイターの取材に「今後の進め方をめぐり、あらゆる選択肢を検討している。だが、裁判では勝訴したい」と語った。