[ソウル 12日 ロイター] - 北朝鮮は12日早朝、朝鮮半島東海岸沖に未確認の飛翔体を発射した。韓国軍が明らかにした。北朝鮮西部から発射されたとみられる。

これより先に韓国の聯合ニュースは、韓国軍当局者の発言として、北朝鮮が12日、弾道ミサイル1発を発射したと伝えていた。