[ロンドン 10日 ロイター] - 英豪系資源大手リオ・ティントは<RIO.L> <RIO.AX>10日、社外取締役に英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>最高財務責任者(CFO)のサイモン・ヘンリー氏ら、エネルギー業界から3人を指名したと発表した。

シェルで7年間CFOを務めたヘンリー氏は、3月9日付で退任し、7月1日付で就任する。他に指名されたのは、英ガス・電力大手セントリカ<CNA.L>の元最高経営責任者(CEO)のサム・レイドロー氏と、南アフリカのエネルギー化学大手サソール<SOLJ.J>の元CEOのデービッド・コンスタブル氏。