[ワシントン 12日 ロイター] - ミラー米大統領補佐官は12日、米国は太平洋の同盟国の安全保障に力を注いでおり、北朝鮮による敵対的な行為に対し同盟国を支持すると表明した。

ミラー氏はテレビ番組「フォックス・ニュース・サンダー」で「近年見られる北朝鮮の敵対行為拡大を抑止し、阻止するための戦略の一環として、太平洋地域における極めて重要な同盟関係を促進し、強化する意向だ」と述べた。