[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、ツイッターで、メキシコとの国境沿いに建設する壁の費用を引き下げると表明した。具体的な方策は明らかにしなかった。ロイターは9日、国土安全保障省の内部報告書で費用が最大216億ドルになるとの見積もりが示されたと報じた。

トランプ大統領は昨年の大統領選で、費用が120億ドルになるとの見通しを示していた。

トランプ大統領はツイッターで、壁のコストが政府の当初の想定よりも高額になるとされているが、自身はまだ壁の設計や交渉に関与していない、と説明。「私が協議に関与すれば、戦闘機F35や(大統領専用機)『エアフォースワン』と同様に、費用は大幅に下がる」と書き込んだ。

トランプ大統領は1月末、ロッキード・マーチン<LMT.N>から購入するF35およそ90機について、政権が費用を6億ドル程度削減することができたと明らかにした。