[上海 13日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)の潘功勝局長は13日、第一財経日報紙とのインタビューで、中国は為替管理政策において過去に逆戻りすることはない、と述べた。

同氏はまた、中国の外貨準備は潤沢で、準備高の変動は正常な水準だ、との考えを示した。