ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スイス中銀の要求払い預金が増加、先週介入の可能性

2017年2月14日

[チューリヒ 13日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)の要求払い預金が増え、中銀が先週、スイスフランの上昇を抑えるため為替市場に介入した可能性が示された。

13日のデータによると、中銀の要求払い預金残高は5390億フラン(約5368億5000万ドル)と、前週の5351億9400万フランから増えた。

フランは先週、対ユーロで、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる市場混乱時以来の高値に上昇していた。

中銀はコメントを控えたが、エコノミストらは、中銀がフラン上昇抑制のため介入した可能性がデータで示されたと述べた。

ミラボー・アセットマネジメントのチーフエコノミスト、Gero Jung氏は、中銀がフラン上昇を抑えようとしてもフラン高は続くとの見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧