ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米日韓防衛当局、北朝鮮ミサイル発射受け電話会議=米国防総省

2017年2月14日

[ワシントン 13日 ロイター] - 米国、日本、韓国の防衛担当当局者は13日、北朝鮮のミサイル発射を受けて電話会議を開催し、北朝鮮のミサイル発射を「国連安保理決議の明確な違反」と非難した。米国防総省が声明で明らかにした。

声明は、米国が韓国と日本に対し「安全保障に関する断固とした決意を再確認した」としている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧