[北京 14日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、高官らが職権乱用を防ぎ、自制心を強化することが必要だと指摘した。国営の新華社が13日夜に報じた。

習主席は、汚職撲滅に向けた取り組みに関する勉強会で、高官らは厳しい自制を保ち、「特権を排除」しなければならないと強調。

「(高官は)彼ら自身や周辺の人物による職権乱用を防ぎ」、権力を公平かつ慎重に、また合法的に用いるべきだとの見解を示した。